本文へスキップ

寿元堂薬局は、日本の伝統医学である漢方を大切にしています

漢方薬の価格clinic guide

 どんな病気や症状に対しても、漢方薬1剤の1日分の価格は通常は以下の通りです。そして、寿元堂薬局では、85%以上の人に1剤の漢方薬だけを飲んでいただいて効果をあげています。
漢方薬の種類 1日分の価格
せんじ薬 500~800円
顆粒剤 300~500円
錠剤 200~400円
※ 錠剤は1箱単位です

中には高貴薬もあります
 漢方薬の通常の価格は上記のとおりですが、中には高価な薬があります。
 昔から”金と同程度の価格”といわれる牛黄(ごおう)をはじめ、鹿茸(ろくじょう)、熊胆(ゆうたん=くまのい)、麝香(じゃこう)などです。
 熊胆、麝香は野生動植物に関する国際条約で保護されており、正当に使用できるものは以前よりもさらに高価になっております。
 また、人参、サフランなども、求め方によっては高価になります。
 このような高貴薬は、効果を確かめながら、それなりの価格(1ヶ月分が4~5万円から15~6万円くらい)を納得して飲むものであって、漢方薬の一般的な価格の参考にはなりません。

詳しいPCサイトはこちら → クリック