HOME漢方専門薬局の実際 > 相談が多かった病気

漢方専門薬局の実際

相談が多かった病気

 相談の多かった病気や症状です。
 最も多いのは自律神経失調症ですが、これには、以前、心の病気が軽んじられていた頃に、自律神経失調症と診断された神経症や軽いうつ症状などが含まれています。
 ちなみに、心の病気の相談は、2番目に多いアトピー性皮膚炎とともに、平成の時代になった頃から急速に増えています。
相談が多かった病気