HOME漢方専門薬局の実際 > よく利用される分野

漢方専門薬局の実際

よく利用される分野

 相談を受けた病気をまとめてみると、次の4つの分野の病気についての相談が多いことがわかりました。

① アレルギーの病気(アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎など)
② 痛みの病気(膝関節症、腰痛、坐骨神経痛、慢性関節リウマチ、五十肩など)
③ 精神・神経の病気(自律神経失調症、神経症、不眠症など)
④ 月経の異常や不妊に関する女性の病気(不妊症、月経不順、月経痛、子宮内膜症など)

 ①から④の合計は、図のとおり、相談件数の4割以上という大きな割合を占めています。
 これらの病気の相談は近年増加しており、また、漢方薬が良い効果を上げるケースが多い病気でもあります。
漢方がよく利用されている分野