漢方專門・寿元堂薬局
2019年6月より「倉敷市阿知3丁目東地区市街地再開発事業」の工事にともない、仮店舗に移転、開局しております。
詳しくはこちらをご覧ください。→  元店舗→
西洋医学で対応しにくい病気や症状に効いてこそ
漢方の価値があります
漢方を試してみれば、すむことだってあります!
神農
漢方には西洋医学と異なる特徴と効果があります。
そして、治りにくい病気や症状の中にも、漢方が効果的なものが多く含まれています。
慢性の病気でも、早ければ1~2週間、遅くともせいぜい2~3ヶ月程度の期間で、漢方の効果を実感できるケースがたくさんあります。
寿元堂薬局では、品質の良い漢方薬を必要とする方に利用していただきたいと考えています。

漢方薬局に行く前に、知っておきたいこと
漢方薬の剤型
剤型にって効果が変わる
漢方薬の価格の目安
必要十分な目安です
漢方薬の品質
品質によって効果が変わる
漢方薬の副作用
副作用と誤用は違います
生薬の品質
品質の違いがよくわかる
漢方薬の飲み方
飲み方の基本です
漢方薬には動物も利用されます
牛黄・熊胆・鹿茸について
漢方薬で使用される生薬の多くは植物ですが、鉱物や動物も利用されています。 中でも貴重な動物生薬の牛黄、熊胆、鹿茸は現在でも利用価値が高いものです。
「貴重な動物生薬」へ
漢方專門薬局の実際
寿元堂薬局の実際をまとめた統計の一部です
統計図サンプル
岡山県倉敷市で漢方専門薬局を開局して40年以上、これまでに多くの方々の相談を受けてきました。整理した資料がそろっている平成元年から約20年間のデータをもとにまとめてみました。
「漢方專門薬局の実際」へ
全形
入り口
全形
仮店舗の店内
全形
仮店舗の店内
全形
仮店舗の店内
全形
座って待てます
全形
相談コーナー
漢方を知らない人、知りたい人はもちろん、
知ってるつもりの人にも読んでほしい!
漢方読本「誤解だらけの漢方薬」の紹介
「誤解だらけの漢方薬」 わかっているつもりになっているだけで、本当は誤解されていることが多い「漢方の常識」をまとめた本です。 漢方薬を飲んでいる人も、これから飲もうと思っている人も、一度は読んでいただきたい内容です。
「誤解だらけの漢方薬」へ
「古今方彙」「万病回春」など、古典の処方集を模して複数の先人の口訣を加えた書です。
(専門家向け)
「漢方処方・口訣集」
「漢方処方・口訣集」 明治時代に一度は途絶えた漢方の伝統の多くが失われたままになっています。失われた伝統を取り戻すためには、江戸から明治時代にかけて漢方が栄えた時代の古典を読み解くことが必要です。
「漢方処方・口訣集」
柴田良治(しばたよしはる)先生に
日本古来の漢方を学びました
柴田良治先生について
柴田良治先生 寿元堂薬局が本来の漢方を継承することができたのは、柴田良治先生に学ぶことができたからです。
柴田先生は、日本の伝統医学である漢方を継承する数少ない医師の一人でした。 先生は惜しくも平成5年に亡くなられましたが、その教えは将来にわたって貴重なものです。
寿元堂薬局は数少ない正統派の漢方専門薬局として、これからも柴田先生の教えを受け継いでいきたいと考えています。
「柴田良治先生」へ