◯生薬にもなる〝秋の七草〟(17.09.30)
◯〝物忘れ〟に効く「遠志」とは? !(17.09.23)
◯セミの抜け殻も生薬の一つ(17.08.12)
◯悩ましい便秘に穏やかに効く!(17.07.29)
◯枇杷は葉も果実も役に立つ!(17.07.22)
◯漢方薬は全て中国で考案?(17.06.24)
◯原料の成熟度で効果が変わる!(17.06.17)
◯効能・効果表示のフシギ(17.05.27)
◯2種類を一緒に飲んでもいい?(17.05.20)
◯西洋薬との併用? できます(17.04.29)
◯桜の樹の皮も生薬の一つ(17.04.22)
◯こんなに違う!西洋薬と漢方薬(17.03.25)
◯漢方医・浅田宗伯の思い!(17.03.18)
◯効果が表れるまでの期間(17.02.25)
◯緑茶に注目した先人の観察力!(17.02.18)
◯効き目の強さが変わる剤形(17.01.28)
◯中国古典の処方は侮れない!(17.01.21)
◯お屠蘇(16.12.27)
◯病名にとらわれてはいけない!(16.12.10)
◯目的に合わせ中心となる生薬(16.11.26)
◯自然治癒力の働きと漢方薬(16.11.19)
◯風邪に葛根湯とは限らない!(16.10.29)
◯「冷え性」、漢方では「冷え症」(16.10.15)
◯漢方薬以外でも使われる生薬(16.09.24)
◯効能を指し示す生薬(16.09.17)
◯効き目の不思議を想像して!(16.08.27)
◯中国・四神の名の付いた漢方薬(16.08.20)
◯〝合方〟の漢方薬(16.07.30)
◯漢方薬の副作用ってあるの?(16.07.23)
◯皮膚の症状に使われる漢方薬(16.06.25)
◯7種の生薬のコラボレート効果(16.06.18)
◯薬の日を手繰ってみると(16.05.28)
◯民間療法と漢方薬の違い(16.05.21)
◯漢方薬を飲む温度(16.04.30)
◯漢方薬は食前に服用?(16.04.23)
◯〝花粉アレルギー〟と漢方(16.03.26)
◯芍薬・牡丹・百合の効能(16.03.19)
◯長引く咳に効く漢方薬(16.02.27)
◯妊娠中の養生薬「人参当芍散」(16.02.20)
◯女性特有の「血の道症」とは(16.01.30)
◯漢方を選ぶ指標「気血水」(16.01.23)
◯クチナシの実も生薬の一つ(15.12.27)
◯冷え症が多いわけ(15.12.12)
◯夜泣きに使われる漢方薬(15.11.28)
◯品質と効果の切っても切れない関係(15.11.21)
◯漢方にファーストチョイスはない(15.10.31)
◯処方名から想像できる作用(15.10.24)
◯新生児に飲ませる漢方薬(15.09.26)
◯風邪をひとくくりにはできません(15.09.19)
◯夏バテに効く漢方薬・清暑益気湯(15.08.29)
◯夏に甘酒を飲んでいた理由(15.08.22)
◯昔から珍重されてきた霊芝(15.07.25)
◯漢方の古典の話(15.07.18)
◯ショウガも生薬の一つです(15.06.27)
◯漢方薬の価格(15.06.20)
◯成分の効果と漢方薬の効果(15.05.30)
◯美容と漢方(15.05.23)
◯動物由来の生薬(2)(15.04.25)
◯動物由来の生薬(1)(15.04.18)
◯煎じ薬の作り方(15.03.28)
◯散剤や丸剤の飲み方(15.03.21)
◯漢方薬を飲む回数と時間(15.02.28)
◯散剤や丸剤の飲み方(15.03.21)
◯漢方薬を飲む回数と時間(15.02.28)
◯飲むときの温かさ(15.02.21)
◯江戸時代と現代の処方数の違い(15.01.31)
◯漢方の長所と短所(15.01.24)
◯お屠蘇の話(14.12.27)
◯漢方薬局の〝ハシゴ〟のすすめ(14.12.13)
◯理窟より実際の効果を大切に(14.11.29)
◯漢方薬の効果は生薬の品質で決まる(14.11.15)
◯漢方薬だから長く飲む必要がある?(14.10.25)
◯漢方薬とそうでないものの違い(14.10.18)
◯漢方薬の剤型(14.09.27)
◯治りにくい病気を試験に例えると(14.09.20)
◯漢方薬と西洋薬の併用(14.09.08)
◯漢方の存在価値(14.08.23)
◯インスタント漢方薬(14.07.19)
◯別々の漢方薬を同時に飲むと…(14.07.04)
◯漢方薬の選び方(14.06.28)
◯漢方薬もどき(14.06.21)
◯効果が現れるまでの目安(14.05.31)
◯"病名漢方"の落とし穴(14.05.24)